c4eb5013.gif
c4eb5004.gif
c4eb5001.gif
c4eb5011.gif
名島屋のお正月飾り
 創業以来80余年の信頼と実績で
 
全国の名匠より、選りすぐりました逸品揃いです。
 
 
 卸問屋ならではの、豊富な品揃えですので
 
きっとご満足いただけるお飾りを見つけていただけることでしょう。
 
 
 ご来店いただける範囲にお住まいの方に是非見ていただきたいのは、破魔弓では何と言っても「総黒檀」です。
 
ケースはもちろん、弓も矢軸も全て黒檀で別誂えした逸品です。
 
「破魔弓なんてどれも似たようなもん。」
 
「何処を見てええんかわからへん。」と言ってた方でも、やはり圧倒される風格です。
 
 
羽子板では、本物の打ち掛けから作られた全身羽子板(草履まではいてます)。
 
1点1点柄が異なる世界にひとつだけの羽子板です。
 
それともう1種類、西陣帯地別誂え羽子板は私が選んだ図柄を西陣で全通に織ってもらい
 
それを裁断して押絵羽子板にしてもらっております。
 
ですから通常羽子板や人形メーカーが使用する帯地(本当の西陣織はあまり無い)とはランクが違います。
 
一見の価値のある逸品ですので、ご購入予定のない方でも一度見に来てみてください。
 
 
当店の販売方法の特徴としましては
 
取付け済み以外の商品は、自由に組み合わせていただける点です。
 
破魔弓はメーカーでケースに取付けて入荷してきますので無理ですが、
 
羽子板はほとんどが、ケースや附属品を自由に組み合わせていただけます。
 
店頭ではもちろんケースに入れてセットして展示しておりますが、
 
例えば、羽子板は気に入ったがお値段が気に入らない場合、ケースのランクを落として頂く事も可能です。
 
また、逆にもっと良いケースに入れ替える事も出来ます。(もちろん附属の変更も可)
 
 
元来、私どもは小売店さんに卸すのが主な業務で、羽子板は羽子板のメーカー(本年は6社)から
 
ケースはケースメーカー(本年は4社)から、附属もそれぞれのメーカーから別々に入荷してきます。
 
それを小売店さん毎のセットに組合わせて納めるのが問屋としての仕事です。
 
 
 ですから、私どもの店内では小売業者様と同様にオリジナルなセットをお組みいただくことが可能なのです。
 
羽子板も、同ランクの柄違い(持ち物や振りの違うもの)もある場合がありますので、お気軽にお声掛けいただければ
 
       可能な限り対応させていただきます。
syougatu007002.jpg
syougatu007001.jpg